Unlimited PS Actions, graphics, videos & courses! Unlimited asset downloads! From $16.50/m
Advertisement
  1. Design & Illustration
  2. Animals
Design

アヒルの描き方

by
Difficulty:BeginnerLength:MediumLanguages:
This post is part of a series called Learn How to Draw.
How to Draw a Mouse
How to Draw a Flamingo

Japanese (日本語) translation by Hiroki Yagami (you can also view the original English article)

Final product image
What You'll Be Creating

アヒルは120種以上の多数の種の共通名です。このチューリアルでは、一般的に普及している種であるマガモの描画にフォーカスを当てます。

マガモはほぼすべて湿地の生息地、自然または人工地に住むことができます。あなたは近くの公園で見つけるチャンスがあります。彼らは湖、池、川、沼、海岸線周りでくつろいでいます。

また、マガモは、今日私たちが知っている国内のほぼすべてのアヒルの祖先です。

これらの素晴らしい鳥を詳しく見てをみましょうオスとメスのマガモの着色の違いを探り出し、彼らの特徴について説明します。ドローイングの旅が始まります。

あなたも描画のチュートリアルに興味があるでしょう。

必要とするもの

このプロジェクトを完了するために以下の道具が必要です。

  • HB のグラファイト鉛筆
  • 3Bのグラファイト鉛筆
  • 消しゴム
  • 画用紙
The art supplies for this project

1. メスのアヒルを描画する方法

ステップ 1

HB の鉛筆を使用してアヒルの頭の大まかな形状を下書きします。軽く線を書きます。簡単にあとで変更できます。

Outlining the head

くちばしの形を追加します。比較的長く先端が狭いです。

Adding the beak

ステップ 2

アヒルの屈強な体の楕円型の形を描きます。

Adding the shape of the body

ステップ 3

頭と体に繋がるアヒルの首の中心線を描きます。

Drawing the core line of the neck

ステップ 4

足の骨組みを追加してみましょう。アヒルの足は短く、前面に水かきの3 つある足があります。小さな円と線を使用して、それらを組み立てます。

手前に近い足から始めます。

Drawing the framework of the first foot

...別の足を追加します。

Drawing another foot

ステップ 5

鳥の翼の輪郭の下書きをします。

Drawing the wing

ステップ 6

頭を描きこんで、いくつかの際立った特徴を追加してみましょう。

くちばしは、上の部分の小さな曲線、そして鼻孔を描き、くちばしの先端を暗くします。

目は比較的小さいです。目の周り、頭の背面にくちばしから通過する薄いストライプのある特徴は、メスの典型的な形です。

Adding the details to the head and beak

ステップ 7

アヒルの首の輪郭を描きます。首と体のこの位置はまた泳いでいる姿の典型です。

Drawing the neck

ステップ 8

厚さとボリュームを与えることで、足を描き込みます。足の裏を含めることと前足の爪先に繋がっているweb上 のヒントを作成することが重要です。

Adding the details of the foot

同様に 2 番目の足を取り組んでいます。

Completing the second foot

ステップ 9

アヒルの羽は不均一です。レイヤーまたはそれ自身の助けを持つ塊で構成されますかのように見えるかもしれません。レイヤーを模倣したパターンを作成します。

Dividing the wing into segments

検鏡と呼ばれる新しい要素を追加します、翼の下の塊を描きこみます。それは白黒のボーダーまたは虹色の青い羽のエリアです。オスもメスもこの特徴を持っています。

検鏡は飛行中や休息時に目立ちます、一時的に毎年恒例の夏の脱皮中に流します。ただし、時々 これらの明るい羽が表示されません、翼が折り畳まれたときです。

Adding the speculum

ステップ 10

ボリュームの錯覚を作成して翼レイヤーの輪郭を調整します。ふわふわした、または滑らかに見せるために、さまざまな要素によって翼になります。パターンおよび着色は少し異なりすぎることがあります。

ところで、すべてのアヒルは、防水の羽を持っているのです。

Refining the wing in general

ステップ 11

メスのマガモは主にまだら模様です。個々の羽は、しばしば非常に暗い茶色と濃い黄色のコントラストを示しています。 HB の鉛筆を使用してこのパターンを模倣します。

小さいハイライトを残して目を暗くして、ドロップ・シャドウの作成をします。背中と頭の上が比較的暗いです。目の近くストライプについても忘れないでください。それも暗いです。

Applying graphite hatching and creating details

ステップ 12

 3B の鉛筆を使用して暗い領域にハッチングを別のレイヤーに適用してコントラストを上げます。

Increasing the contrast

ステップ 13

色についてこのメスマガモがどのように見えるか疑問に思うかもしれません。例を表示するだけで、デジタル処理でこのスケッチの上に塗装しました。

あなたが見ることができる色は、ベージュ、黄色、およびオレンジ色から暗い茶色まで変わります。

An example of female duck coloring

2. オスのアヒルの描き方

ステップ 1

マガモのオスやオスカモの描画のプロセスはメスのアヒルの描画に似ています。ただし、羽の色は大きく異なります。

小さな丸い頭部の形状を描いたり、HB グラファイト鉛筆を使用して、くちばしを追加します。

Drawing the rough shapes of the head and the beak

ステップ 2

体を描くときは頭に比べると比較的大きいです。

Adding the shape of the body

ステップ 3

首の中心線を追加します。首の位置が以前の図面の例と異なるように決めたのは意図的に結果の画像にいくつかの多様性を追加したいと思うからです。

Drawing the line of the neck

ステップ 4

足の骨組みを追加します。

Adding the feet with lines and circles

ステップ 5

私は頭とくちばしの輪郭を描きこみ、目と鼻孔を追加します。

Refining the head and adding the details

ステップ 6

頭と体を結ぶ、アヒルの首を描いています。オスのマガモは、灰色がかった茶色の胸から頭を分ける薄い白い襟を持たせてください。

Drawing the neck with a thin stripe

ステップ 7

既に持っている知識に基づいて、マガモの足の輪郭の下書きをします。

Drawing the feet

ステップ 8

翼を描いています。この位置は前の例と異なるっています。アヒルの翼を体の上部に引き上げてください。

Adding the wing contour

ステップ 9

レイヤーの集合を作成する塊を翼の形状で分割します。

Drawing the layers of the wing

翼の下の部分に、検鏡を追加します。

Drawing the speculum

ステップ 10

翼のパターンを変更するいくつかの装飾的なストライプを追加します。ただし、明るい部分と硬い部分は残します。

創造的なアプローチは大歓迎ですので、オスガモの翼を詳しくするための絶対的なルールはありません。

Creating a pattern on the wing

ステップ 11

HB の鉛筆では、いくつかの図面にグラファイトでハッチングを適用し、体、尾の羽と頭の底の部分を暗くします。

Applying some graphite hatching

ステップ 12

3Bの鉛筆で図面のコントラストを強めました。マガモの頭は、暗い領域です。

Darkening the darker areas with a soft pencil

ステップ 13

マガモの雄は、(青の色を含めることがあります) 頭は光沢のある緑色、灰色茶色の翼、薄い灰色の腹を。オスガモのくちばしは黄色、オレンジ、ブラックです。

色鮮やかな足とマガモの手形はホルモン レベルの変更によって引き起こされる。遅い秋および冬にカップリングしているときに変化が起きる。オレンジ色の明るさは男性アヒルの健康と食育の良さを示唆する。女性カモの目には繁殖のために偉大な候補となる。

An example of the male ducks coloring

3. マガモひよこの描き方

ステップ 1

ひよこの頭とくちばしの形を描きます。

Drawing the rough shapes of the head and beak

ステップ 2

アヒルの子の体の一般的な形状を描くと、それは頭に比べて小さい、(そして大人のアヒルが大きい、長い体を持つ)。

Adding the shape of the body

ステップ 3

形を提示して、首を描いてみます。

Drawing the shape of the neck

ステップ 4

少し不安定さや不器用な感じの位置を確認しようとすると短い足の骨組みを描いてみましょう。このアヒルの子は非常に若いです

Adding the framework of the feet

ステップ 5

ひよこの翼を描くと小さいです。

アヒルの羽を完全に紫の検鏡羽の目の前で確認することができます、年齢の 3 〜 4 ヶ月の間飛べるように発達します。

Drawing the small wing

ステップ 6

目の近くの黒いストライプのマークを含む頭に詳細を追加します。

Adding the details to the head

ステップ 7

ひよこの足を描き込みます。

Working on the feet of the duckling

ステップ 8

首と尾の領域を狭めて、体の輪郭を変更します。

Working ont he contours of the body

ステップ 9

アヒルの子の体のふわふわ部分を模倣する。短い線の集合に同型の輪郭線を変換します。

Changing the line of the contour

ステップ 10

HB の鉛筆で私はひよこの体、目、背中、尻尾の上の部分を含むなどの暗い場所をマークします。

Applying the graphit hatches

ステップ 11

私は 3B の鉛筆を使用して暗い斑点を強調します。アヒルの着色は、コントラストの量が多くが必要です。

Increasing the contrast

ステップ 12

着色を示すしましょう。

アヒルの子の羽は、下側と顔は、目、筋と黄色といくつかの黄色の斑点と背中上部に、後頭部に黒です。その足とくちばしが、暗い、濃い灰色または黒い色です。

An example of a mallard ducklings coloring

ドローイングが完了しました。

おめでとうございます!作成した 3 つの美しい芸術作品。私は、プロセスと結果の両方を楽しんでほしいです。

私はグラファイト鉛筆でのドローイングで多くの成功を願っています。楽しく自然の素晴らしい世界のユニークな魅力をキャプチャして下さい。

The result of our work
Advertisement
Advertisement
Advertisement
Advertisement
Looking for something to help kick start your next project?
Envato Market has a range of items for sale to help get you started.